に投稿

運動と筋トレで体力をつける

運動不足にならないためにも身近な運動は、ウォーキングの他に筋トレがあります。http://www.exobrass.com/

身近に出来る筋トレは、介護予防やけがの防止で、いつでも自分のやり方やペースに応じて無理なく出来て、バランス感覚を養う片足立ちや軽いスクワットで下半身の体力を向上して、寝たきりや転倒防止にもなり、上半身を鍛えるためにも、腕たせ伏せ、腹筋、懸垂など筋トレを上手く活用すれば、体幹も鍛えられて、一日10分くらいの運動でも、筋肉が付いてきて、体重の維持にもなります。

食事バランスも必要になり、たんぱく質が豊富な大豆、魚類、肉類も適度に摂取して、筋肉にも栄養が必要です。

骨粗しょう症予防にもカルシュウムを効率に摂取することであり、乳製品、小魚などが多く含まれており、バランスの取れた食事が必要です。

トレーニングセンターでも、器具を使って、上半身、下半身、体幹の維持をいていくためにも、レベルや強度に応じてトレーニングが出来て、長く続けることも必要で、生涯健康でいるためにもストレッチや軽い筋トレも生活の一部にしておくと、運動不足による生活習慣病予防になります。

ラジオ体操など地域の活動にも参加することも無理のない筋トレにもなり、規則正しい生活が送れます。