に投稿

お腹周りには膝つきプランク!

お腹周りのお肉。
それは多くの人が抱え続ける悩み……。

着たい服が着れない!
お腹が出て見た目がカッコ悪い!
などなど、苦労した方は多いはず。

そんなあなたには「膝つきプランク」がオススメ!

膝つきプランクは、お腹を全体的に鍛えられるトレーニング。
少ない時間でもかなりの効果があります。

お手軽かつお得なトレーニングで、理想の体型を手に入れましょう!

http://www.vikingai.org/

【膝つきプランクのやり方】

1.足を肩幅ほど開く
2.両肘をついて肩より前につける
3.膝をついて上半身を丸める
4.そのまま姿勢を30秒キープする

膝つきプランクでは、おへそを覗きこむように膝をつきましょう。
間違った姿勢だと、お腹に力が入らず効果が半減してしまいます。
正しいフォームを守った上でのトレーニングが重要です。

【膝つきプランクを行うコツ】

・呼吸を続ける

トレーニング中に呼吸を止めると、体内に酸素が回らず体に悪影響が出ます。
プランクを行う間は呼吸を続けて、お腹に適度に負荷がかかるようにしましょう。

・慣れたら時間と回数を増やす

はじめの頃は10秒でもキツい膝つきプランク。
しかし筋肉が鍛えられると、30秒やっても効果をあまり感じなくなります。

時間を60秒に増やす、30秒で2?3セット行うなど、やり方を工夫していきましょう。

・しっかり休みをとる

トレーニングの後は休むことが肝心です。
体を休ませずに鍛えると、お腹の筋肉が引き締まるどころかダメージを負ってしまいます。
お腹が痛い時は無理をせず、ゆっくり休息をとりましょう。

・習慣化させる

適度に時間を作って、トレーニングを続けましょう。
1日だけやっても、都合よく体は引き締まりません。
お腹の筋肉痛は24時間で回復します。
上記のようにキチンと休みをとれば、毎日続けられます!

いかがでしたか?

たった30秒のトレーニング!
効果大の膝つきプランク!

理想のボディを手に入れるため、今すぐチャレンジしてみましょう!