に投稿

洗濯槽の柔軟剤の使用はほどほどに。

私は多汗症のため、年中洗濯機を回してはよく洗剤と一緒に柔軟剤を使っていました。
2000年頃に、海外製の柔軟剤がブレイクして、会員制ディスカウントストアで取り扱いを始めてから、口コミやインターネット等で広まり、香りが強いものの、海外サイズのため、なかなか手に入りませんでした。

プルーストクリーの使い方と効き目

私は、親戚の知り合いに頼んで手に入れました。
柔軟剤の香りが、汗や汚れの匂いを無くして加齢臭も一緒に無くなるだろうと期待していました。

ところが、洗剤と柔軟剤の相性がそれほどよくなく、洗濯しても加齢臭は一時は消えるものの、柔軟剤の香りが強すぎて逆に柔軟剤の香りが周囲に漂ってしまうことがありました。

悪天候で洗濯物を室内に干した時に、柔軟剤の香りで部屋内が充満してしまうことから、この柔軟剤の使用をやめました。
昔は加齢臭のメカニズムはそれほど知っている方が少なく、どのように加齢臭を無くすか考えていたようです。

現在は、インターネットを使って加齢臭のメカニズムに対しての原因を究明したり、対策方法が手軽に手に入るようになりました。
また、テレビの生活情報番組でも、加齢臭に対する洗濯方法も紹介されています。
それらの加齢臭に対する情報をしっかり得て、他人に迷惑をかけないように注意したいです。