に投稿

リンパマッサージによる顔の変化

昨今、Refaなどの美顔ローラーが人気となっています。
ちょっとした空き時間にコロコロするだけでむくみが取れるのが人気の秘訣ではないでしょうか。

私自身も毎日の化粧前、美顔ローラーで顔を約5分コロコロしています。
朝は正直ぼーっとしているので、何も考えずに気持ちが良い箇所をコロコロ。
たった5分のことなのに、美顔ローラーを使う/使わないで化粧ノリが全然違います。
朝の美顔ローラーを約半年ほど続けているのですが、フェイスラインがどことなく変わってきたような気がします。

http://www.tangerinebtv.net/

高い美容液やファンデーションを使うより、化粧前の5分間の美顔ローラーの方が私は効果を感じました。
美顔ローラーのお値段はピンキリですが、肌への摩擦が比較的少ない素材を選ぶのが良いと思います。

ところで、美顔ローラーは何も考えずにコロコロできると書きましたが、より効果的な順番があるのはご存知でしょうか?

とある美容鍼を行っている鍼灸師さん曰く、初っ端に顔をコロコロするよりももっと効果を発揮できる方法があるそうです。
それは「鎖骨」!
鎖骨にはリンパ節があり、まずここに老廃物が詰まっているといくら顔の老廃物(むくみ)を取っても鎖骨で詰まってしまうそうです。
①鎖骨 ②首 ③顔 の順番で美顔ローラーを使うのがベストだそうです。
また余裕があるのであれば ④頭 もコロコロするとよりスッキリとむくみが取れるそうです。

ぜひ鎖骨に美顔ローラーを使ってみてください。

に投稿

治したい!しぶといニキビ跡

私が肌の悩みとして挙げるのは……しつこいニキビ跡 です。

かれこれ3か月ほど両頬に残っています。10代の私にとっては最大の敵と化したこのニキビ跡が、なぜできてしまったのか。
思い当たるのはちょうどニキビができ始めたころに行っていた、オーストラリアでの生活です。

まずは紫外線。みなさんはよく『オーストラリアの紫外線は日本の〇〇倍』なんてこと聞いたことありませんか?
私がオーストラリアに行っていたのが2~3月。日本では肌寒い季節ですが、南半球のオーストラリアでは気温35℃以上の真夏です。もちろん半袖生活。
実際に生活していて、本当に日差しが強いと感じました。日本ではあまり感じない、日光が肌に刺さる感覚を味わいました。

http://trailouarzazate.com/

私なりに日焼け対策として、日焼け止めをこまめに塗りなおしたり、帽子をかぶったり、紫外線カットの性質の薄手の上着を羽織るなどしていました。
ですが、オーストラリアのカルチャーなのか、彼らは頻繁にビーチに行きます。私がホームステイしていたホストファミリーももちろんビーチが大好き。
私を毎週末ビーチへ連れて行ってくれました。オーストラリアに来たからにはビーチを楽しまざるを得ない!と思い、存分に海で泳ぎました。
今思うと、まずかったかなあ、と思いますね…。

もうひとつは、食べ物。日本と海外では食生活が大きく異なることがありますよね。
オーストラリアの食生活は日本に比べて、脂っこいものが多いと感じました。ジャンクフードやBBQはよく食べましたし、お菓子やデザートも明らかにハイカロリーだろうなあ、という味がしました。
食べるものが変わると肌や体の調子が変化するといいますが、この食生活の変化はニキビができた原因のひとつだと思います。

日本に帰国してからしばらく経ちますが、いまだにニキビ跡と闘っています。
今は以前よりも念入りにケアしたり、サロンに行って相談してみたりしています。

に投稿

マスクと肌荒れについて

私の肌の悩みはゆらぎ肌であることです。
もともとアレルギー体質(アトピー体質)で、敏感肌+乾燥肌なので、冬はバリバリ砂漠肌、花粉の飛び出す春先なんかは、もう化粧も出来ないくらいひどいです。皮膚科にも通いましたが、一時的な飲み薬や塗り薬を処方されるのみで、完治はしていません。季節の変わり目や環境の変化に合わせてアップダウンする私の肌…。

ヴィオテラスCセラムの口コミ・評判がヤバすぎる?効果を得るために知っておきたいポイントとは!?

日頃のお手入れは化粧水+乳液+クリーム、お手入れのしすぎも良くないとかって聞くので、最低限のことしかしないようになりました。また、マスクが必需品になってからはファンデーションをかなり薄く塗るようにしたところ、ニキビができにくくなったり、肌の調子がよくなってきて、やはりファンデーションが毛穴トラブルの一つの原因だったのかな?と思いました。

また、クレンジングのやり方も見直して、汚れがおちているか、クレイパックをしたり拭き取り化粧水などでファンデーションや細かい汚れをきちんと落とすよう心がけています。毎日のマスクで多少なりとも肌荒れはしていますが、確実に良くなって化粧ノリも前より綺麗になりました!これから汗をかいたり、より蒸し暑くムレる季節なので、毎日使うマスクにも気をつけて、菌とも戦っていきたいと思います!

に投稿

20代で感じる肌変化(ニキビ)

私は大学在学中の21歳です。最近最も気になる体の変化があります。それは顔に現れるニキビです。10代のころ(つい最近ですが)全く考えなかった「ニキビを治したい」という思いが強くなったのが悩みの始まりでした。アスハダ

つい最近、私は明らかにニキビが10代のころより治りにくくなっていることに気づきました。もっと細かく言うと後が消えにくくなっているんです、、そのため私はまず現在あるニキビを消す「治療」に加えて新たにニキビを作らないように「予防」にも力を入れました。

私はこの「予防」を多くの人に薦めたいと思います!簡単に考えてニキビができる→治す→後を消す→またニキビができるって最悪のサイクルですよね?予防はだれでもできる1分で出来るような簡単な作業です。ですが世の中たくさんの人がいるのでこの作業がめんどくさいと感じる人もいるでしょう(私もそうでした)。

そこで皆さん治療、予防が同時にできる洗顔料やケア材があるのはご存じですか?多少お値段は張りますが時短に対する費用対効果はあると思います。実際ニキビ予防は私の肌質を大きく改善してくれました。自粛が続く昨今、自分磨きに力を入れてみましょう!

に投稿

ニキビが出来やすいのが悩みです

私はニキビが出来やすいです。今はマシになりましたが中学の時や高校生の時はニキビが酷くて大変でした。その時は化粧で隠すことはしなかったですし、そもそも化粧すると先生に怒られてしまうので出来ませんでした。なのでトイレに行くたびに鏡を見るのが嫌だなと思う時期もありました。

http://www.rabbisagainstgunviolence.org/

でも大学生になり化粧をするようになってからはニキビを隠せるので嬉しくなりました。食生活や睡眠などに気を使うようになりだんだんとニキビは出来なくなってきて、今では月に2、3個出来る程度になりました。私は生理前やピーナッツを食べたり睡眠不足の時にニキビが出来ます。逆にニキビが出来ると最近寝不足だから出来たのかなと気づかされる時もあります。ニキビが出来てくるとそろそろ生理かな?と思う時もあるので体調管理にもなっています。

ニキビを治す方法は放置してるのが最近では早く治ります。昔はすぐ潰していました。なので今でも顔にニキビを潰した跡があり公開しています。ニキビは潰さずに自然に治るのを待つのが1番良いと思います。ニキビがあると気にしてしまうし見られているのではないかと思ってしまいますが、気にしないことです。あとは下地クリームやファンデーションで隠すと気にならないです。

私は緑色の下地クリームを使っています。これも使うとファンデーションを厚塗りしなくてもニキビを隠すことができるのでオススメです。これからもニキビが出来ないように食生活や睡眠に気を使い出来にくい体質にしていきたいです。

に投稿

アラサーになって増え続ける悩み

去年アラサーに突入してから、肌の悩みがどんどん増え続けています。特に最近は、若い頃には感じることのなかった「目元のシワ」、「ほうれい線」、「くすみ」が気になり始めました。朝きちんとスキンケアをしてからメイクをしても、夕方にはファンデーションが目元のシワに埋まっていたり、シワが目立ったり、肌がどんよりくすんでいる感じが気になります。

ネオちゅらびはだの効用と口コミ!

早いうちからアンチエイジング!と思い、シワやほうれい線を少しでも無くそうと、アンチエイジングの化粧水と乳液をライン使いし始めました。使い始めて数日たち、気持ち少しだけシワやほうれい線には効果があるかも?と思いましたが、(アンチエイジング用だからなのか)しっとりとしたテクスチャーなので、逆にTゾーンが油っぽくなって吹き出物が増えてしまい、せっかく購入したものの使えずにいます。

肌がきれいな方はそれだけお金をかけているのかと思い、美容皮膚科へ行くことも検討しましたが、お金もかかるし、一度行くとやめられなくなってしまうんじゃないかと心配で、なかなか勇気が出ず、行けていません。きれいになりたい気持ちは山々ですが、どうしたらいいのかわからず、まずは手持ちのスキンケアでしっかりと保湿したり、紫外線対策を心掛けて、できる努力からしようと思います。いくつになってもきれいになりたいという思いは変わらないと思います。

に投稿

夏こそ乾燥肌に注意!紫外線対策と保湿ケアをしっかりと。

乾燥の季節といえば、湿度がさがる秋冬を思い浮かべる方が多いかもしれません。
ですが、付けっ放しの冷房や強い紫外線などの影響を受ける夏こそ、実は肌がとても乾燥しやすい季節なのです。

また、夏の肌は汗によりしっとりしていると勘違いしてしまい、ケアもおろそかになりがちです。

しかし、乾燥肌はシワ・たるみ・年齢肌などすべての肌悩みにつながっていきます。
夏だからと油断せずにしっかりとケアをしていくことが大切です。

http://jrenzella.com/

~夏の乾燥肌を防ぐために~
①紫外線対策
夏の乾燥肌を防ぐためには、まず、紫外線対策をすることが重要です。
紫外線を浴びると皮膚がダメージを受け、水分保持機能やバリア機能が低下するため乾燥しやすくなります。

日焼け止めを塗ることはもちろん、日傘や帽子、UVカットカーディガンなども併用して、紫外線から肌を守っていきましょう。
また、雨や曇りの日、室内であっても意外と紫外線の影響を受けています。しっかりと紫外線対策を行うことが大切です。

②保湿ケア
紫外線対策と同じくらい大切なのが、保湿ケアです。
夏は汗や湿度により乾燥を感じにくいため、ついつい保湿ケアを怠りがちになります。
ですが、冷房や紫外線によってダメージを受けた肌は、自分が思っているよりも乾燥しています。
スキンケアの工程を省かずに、秋冬と同じように丁寧にケアすることが大切です。

美肌は毎日の積み重ねです。しっかり紫外線対策と保湿ケアを行い、夏こそ乾燥肌に注意しましょう。

に投稿

お前がばばあになる前に言っておきたいことがある

~関白宣言のメロディーにのせて~

お前がばばあになる前に 言っておきたいことがある
かなり厳しい話をするが 俺の本音を聴いてくれ
俺より先にしっかり寝てくれ
俺より後に起きてはいけない
めしはビタミン多め 朝一はさ湯
毎日やれよ 忘れるな
忘れてくれるな シミだらけのその目の横
お肌を守れるはずもないってこと
お前にはお前にしかできないこともあるから
それ以外は口出しせず黙ってきいておけ

ビハククリアの効用!

はい、なってしまいました。
いえ、年齢はまだまだ女盛りの30歳のトンネルをくぐったばかり。
なのになのに。
今まで、若いからと日焼け止めも塗らず、洗顔・クレンジングをしっかりやってこなかったつけがまわってきましたよ。
見る見るうちに、シミが増え。
母のシミけしをこっそり使う毎日~。
とにかく今は焼けまいと、
つばのある帽子に、サングラス。
日焼け止めはしっかり塗ってから、UVカット成分の入ったBBクリームを塗り、UVカットできるフェイスパウダーをはたいております。
消すより、これ以上シミをつくらないことを考えます!
だって、高級美白クリームとか買うお金、専業主婦のわたしにはないの。
だったらできるのは、焼けない対策!
小さな子どもがいたら公園の毎日だけど、必死に日陰探す!
もしくは、砂場で下向いて遊ぶ(笑)!
できることからコツコツと♪
10年後、待ってろーー!!!

に投稿

たるみは40代からでも復活する

たるみって年齢を追うごとに、だんだんと気になっていきますよね。若い時はハリがあったなぁ?と鏡を見ながら思う方もいるのではないでしょうか。私もその1人です。
でも、たるみは復活します!20代と同じようにとはいかないかもしれませんが、復活します。

http://mediomaratondamaguardamar.com/

そもそもたるみは、乾燥すること、コラーゲンの減少などにより起こります。
コラーゲンは年齢を重ねると、減っていくものでなかなか生成されません。でも、今の時代コラーゲンを体の内と外から摂取する事ができます。
これにより、たるみは少しずつ復活してきます。

コラーゲンを生成するために、鉄分も大事な成分になりますのでほうれん草、プルーンなども一緒に摂取して頂けるといいかと思います。
あと日常的にできるのが、保湿です。これが何より大事だとおもいます。

乾燥してると、たるみだけじゃなくシワニキビの原因にもなります。
洗顔はダブル洗顔ではなく、クレンジングと洗顔をわけて洗いましょう。

クレンジングは脂汚れを落とします。洗顔はホコリなどを落とします。しっかりクレンジングと洗顔をした後に、化粧水をつけましょう。
乾燥が気になる場合は、数分置いてからさらに化粧水をつけるのをオススメします。そうする事で足りなかった場合の化粧水を補う事ができます。
1分程おいてから、乳液をつけます。少し多めにつけて下さい。

乾燥してる場合はグングン肌に入っていきます。
最後にできればクリームでしっかり肌に成分を押し込んで、たるみのない肌をめざしましょう!
シートマスク、導入液なども使うとさらに効果があるかと思います。
当たり前の事が、日常の忙しさで出来なくなっていませんか?

数分だけ自分の為に、時間をかけて自分をご自愛ください。
きっと効果が現れますよ!

に投稿

お肌のシミ・シワ対策はどうする

昔に比べると今は紫外線量がかなり高くなっており、年齢を重ねると気になってくるのがシミ・シワの悩みではないでしょうか。
しみ・シワは一度出来てしまうとなかなか消すことが難しく、化粧などある程度隠すことは出来ますが、一度出来てしまうと厄介な物です。

http://microenergy2017.org/

今では専門のクリニックなどで治療を受けることも出来ますが、やはり費用がまだまだ高額な設定の為、一般の人だとなかなかそこまで行く余裕がないのが現実です。
自分で出来るセルフケアとしては、シミ・シワの一番の原因となる紫外線を極力浴びない努力をすることではないでしょうか。
晴れの日はもちろんですが、日焼け止めは雨やくもりの日でも毎日塗り、肌が少しでも紫外線を浴びるのを防いでいきましょう。

日差しが強い時には日焼け止めを2~3時間に一回程度塗り直すとさらに効果的です。
日焼け止めを塗った時には注意点もあり、必ずその日の内に塗った日焼け止めを洗い流すようにしましょう。

どうしても洗顔だけでは完全に落とすことが出来ないので、クレンジングを使い、その後に洗顔といったような流れにするとキレイに落とすことが出来ます。
今は大丈夫だからと安心するのではなく、今できることは今のうちに対策をしていきましょう。

に投稿

足にできてしまう水膨れについて

私の悩みは歩くことで足にできる水膨れについてです。

健康の為にと歩いているのですが、歩いたことで水膨れができてしまい痛みを伴うので毎日続けて歩くのが難しいです。

これは靴があっていないのか、歩き方に問題があるのかどこに相談する内容なのか悩んでいます。

歩いて体重を減らしたいので20000?25000歩を意識して歩いているのですがどうしたは良いのでしょうか。

http://minohealth.com/

歩くのをやめればよいのかもしれませんが、歩くことは続けていきたいです。できれば歩く歩数はもっと増やしたいぐらいです。

水膨れを作らないようにと靴下や靴を変えてはいるものの、水膨れが一度できてしまうとその影響で靴が窮屈に感じてしまいます。

ひどいときは水膨れのなかに新たな水膨れができてしまうので治るまでに時間がかかるしで悪循環だし、いつまでこの悩みが続くのだろうと考えるとすごく憂鬱です。

1日もはやくこの悩みで悩むことがないのが理想です。
体の重心が悪いのかとも思えてしまいますし、そうなってくるともうどこに相談に行くのかもわかりません。

皮膚の悩みなのに重心の問題ならば整形外科?
それとも靴のサイズなどをしっかりと計測をしたほうがいいのか、それはどこでなら受けられるのか困ったものです。

に投稿

シワとたるみとワタシ

朝晩、毎日お手入れを欠かさずにしていた私。
若い頃は美容の仕事をしていたのもあり、今考えると化粧品にお金をかけていたと思う。
化粧品のおかげなのか、はたまた若かったせいか、当時の私は弾力のあるツルツルきめ細かい白いお肌だった。

http://www.m-bz.net/

仕事で来店する主婦の方達には、お手入れは大切、毎日の積み重ねと語っていた。
ところが結婚し子供ができ、仕事もやめてから、私のお肌は悩みだれけになった。
子育て優先の日々の中、毎日のお肌のお手入れを全くしなくなった。

メイクを落とすだけで精一杯になった。
お風呂上りに何もせずに、そのまま子供と一緒に寝てしまう。
朝になり、ガサガサのお肌にメイクをする。
その繰り返しであっという間に、シワが多くなった。

これではいけないと、たまに美容液をつける。
しかし、毎日続かずに気付くと何もしていない。
そんな生活を続けていると、次はたるみが出てきた。
目の下のたるみで、一気に5歳は老ける。

乾燥しきった私のお肌に紫外線が染み込んでいく。
そして、ソバカスが増えていく。

若かった時に私が主婦の方達に言っていた言葉を思い返してみる。
あの時、お手入れをしていなかった主婦の人達は、していないのではなく、できなかったのだなと今になりようやくわかった。
こうして私のお肌は日々老化している。
あの時の私は何て言うのだろう。

に投稿

毛穴の開きと毛穴が目立つことに悩んでいます。

毛穴の開きに悩んでいます。毛穴が開いているとどうしても目立ってしまいます。
小学生や中学生の頃に角栓を押し出す癖がありました。そのせいで毛穴が開いてしまっています。特に鼻はいちご鼻で気になって仕方ないです。また同じ時期にできたニキビも潰してしまっていたので結構大きなクレーター になっている部分もあります。

http://walatrasehatalami.com/

メイクをしても時間が経ってくると毛穴が目立ってきてしまうし、クレーター になっている部分はメイクをしても隠しきれず分かってしまいます。
毛穴やクレーター に効果がある美肌治療でレーザーやダーマペンを試しにやってみましたがもちろん一回きりでは効果は出なかったです。治療を続けたいのですがなにせかなり高額なもので結局続けることはできませんでした。

毛穴の引き締め効果がある美容液やフェイスパックを使っていますが一度開いてしまった毛穴を自力で元に戻すのは厳しいですね。クレーター に関しては自力ではなおりません!笑

継続は力なりとはよくいいますがやはり小さいころからの積み重ねが大切だったんだなと改めて思う日々です。小学生の私に今すぐ肌を大切にして!って言いたいです!
毛穴やクレーター の悩みを自力で解決する事は難しそうですがこれ以上悪くならないように尽力したいです!

に投稿

年齢とともに変わるお肌

お肌のピークと思えるのはやはり19歳、20歳ぐらいですね。
具体的な数字を何故出したのかと言うとここからは個人的な意見です。
そのころは大学にも通い、バイトもする、忙しない日々を送っていました。

ハクアージュ

お肌の手入れも最小限で風呂上がりに化粧水と乳液を塗って終わりです。
私自身、面倒くさがりで学校へ行く時や出かける時もメイクはしませんでした。
そもそも、肌が弱すぎてメイクが出来ずスッピンで出歩いていました。

そんな手入れを施していないにも関わらず友人には「肌もちもちしてていいな」と言われ嬉しかったです。
ですが、大学も卒業し在宅ワークとなった今は体力も落ちお肌の調子も良くありません。
病気にかかって体重もかなり落ちてしまい、元に戻るまでかなり時間がかかりました。

ちょうどその頃、花粉の時期も近くて免疫力がついてない状態で出かけた日もありました。
家に帰って顔を洗い、触ったら皮膚がザラザラになって荒れていました。
今までの気持ちいい感触はなく小さなヤスリみたいな感じのが?のあちこちにあるようでした。

それから、2ヶ月以上経ってケアしてもあまり良くならず皮膚がこれ以上荒れないよう努力しました。
でも、皮膚のケアも大事ですが最も大事なのは体力を落とさない事、体調面は崩したとしてもしっかり治せばお肌にもその成果は現れると思います。

に投稿

くりかえす大人ニキビを治す4つの方法!

ニキビといえば、10代の思春期の悩みと思われがちですが、20代以上でもニキビはできてしまいます。

その名も「大人ニキビ」!

大人ニキビは、顎や口の周りなど、フェイスラインにできるのが特徴です。

しかも、何度も繰り返す厄介者!

私も、ストレスが溜まったとき、季節の変わり目など、相当悩まされてきました。

この記事では、私が実践した、くりかえす大人ニキビを治す方法を紹介します。

セシュレルの効果と評判!

1 肌を清潔に保つ
肌を清潔に保つことは、ニキビだけでなく、様々な肌トラブルを解決するための基本です。
ただし、清潔に保つためといって、ごしごし洗顔はNGです!
お肌を傷つけてしまうだけではなく、必要な油分も洗い流してしまいます。

2 保湿はたっぷりと!
大人ニキビの原因のひとつに、お肌の乾燥があげられます。
洗顔後はたっぷり保湿してあげましょう!
ただし、油分をふくんだ化粧品はニキビを悪化させることがあるので、水分で保湿するのがベターです。

3 お肌の内側からもケアを!
お肌の外側だけではなく、内側からケアすることも重要です。
バランスのとれた食事を心がけ、脂っこい食べ物は避けたほうがいいでしょう。
また、「ニキビの治療にはビタミン」というイメージがありますが、特に「ビタミンB」はニキビの改善に効果があります!
私はサプリメントで摂取していました。

4 ストレスをためない!
ストレスがたまるとホルモンバランスが崩れ、ニキビができやすくなってしまいます。
疲れたときは休息!イライラしたらリラックス!
ストレスがたまらないように、たまには自分を甘やかしてあげましょう。

繰り返す大人ニキビ…。
鏡を見るだけで憂鬱になりますよね。
この記事の内容が、すこしでもお役に立てれば…と思います。
毎日のケアで、すこやかな肌を目指しましょう!

に投稿

40歳目前にしての肌の悩み

わたしは、今39歳です。私の肌の悩みはいくつかありますが、この年齢になっても、生理前後に特に顎のあたりにニキビができることが一番の悩みです。もともと、若いころからニキビ体質ではあったので、いまだに発生しているのが、悩みの種です。

若いころに比べると、断然できる頻度は減ってきていますが、40歳近くになっても、完全になくならないのが、一番の悩みです。洗顔や、スキンケア等も、ニキビ用のものを使ったりして、対処しています。

ビューティークレンジングバームの効果と口コミ!市販の販売店で購入可能?

コラーゲンを飲みすぎると、ニキビが出るのも、コラーゲンを摂取したいのですが、量を加減しながら飲んでいます。もう一つ、最近になってできた悩みは、シミそばかすです。美白美容液を使うなどして、日ごろから気を付けてはいますが、仕事柄、屋外で働いていることが多く、シミにならないかどうか不安です。

日焼け止めをしっかり塗って日焼けしないように気を付けています。日焼けすると、シミやそばかすだけでなく、しわにもつながると聞いたので、焼けないようにしたいです。年齢が中年に差し掛かってくると、肌の悩みが、どっと増えてくると言われているので、今まで以上に美容に気を配って、悩みがこれ以上増えないように、心がけて、日常生活を送っていきたいと思っています。

に投稿

ニキビゼロの肌になりたい

私は現在、ニキビに悩まされています。特にあごと頬にできやすく、一年中顔のどこかにニキビができている状態です。いわゆる大人ニキビと呼ばれるもので、ドラッグストアで購入したニキビ専用クリームを使ったこともありますが、あまり良くなりません。

ハクアージュを使った効用

顔を触ってみると、肌がぼつぼつごつごつとした感触であり、光に当たるとニキビや吹き出物がとても目立って見えてしまうのでとても落ち込みます。つるつるとした卵のような肌が理想ですが、とても程遠いです。街で綺麗な肌の方を見かけるととても羨ましくなってしまします。

ニキビの上からファンデーションを塗って、毎日必死に隠そうとしていますが、余計に目立ってしまっていて汚いです。大人になればニキビは消えると思っていましたが、全くそうなりません。このままでは一生ニキビができたまま生きていくことになりそうです。

脂っこいものやお菓子を食べないことを続けていますが、ニキビは消えることがありません。食べたいものも我慢しているのに成果が見えず、大変ショックを受けています。ニキビがある肌がとても恥ずかしく、また、毎日ニキビを発見するたびに心がへこみます。子供の頃の、ニキビ一つないすべすべの肌に戻りたいです。

に投稿

私はお肌がカサカサしていることが悩みです。

私は、お肌がこの時期とてもカサカサします。その理由はきっと機構の関係だと思います。しょっちゅうカサカサしているので、保湿剤は欠かせません。なので、とてもつらいです。

http://green-rocket.org/

しかしながら毎年のことなのでもう仕方がないと割り切っています。ただ、少しずつ良くしていきたいなという気持ちは強いので、少しずつ体の中から変えていこうと思っています。最近はいろいろと考えて、体の中からできることがあるんじゃないかなと思って、小麦など体にあまりいいとされないと思っているものを減らすようには心がけています。

また、砂糖がたくさん入っているものなどはあまりとらないようには心がけています。これらがお肌とどうかかわっているんだという気持ちにもなるかもしれませんが、私は食べ物でできているので、まずは食べ物をしっかりと変えていかなければならないかなと思います。なのでしっかりとやっていかなければならないなと思いますし、これから先もしっかりとやっていく必要がありそうです。

このままではどうすることもできませんのでしっかりと自分の体は自分で整えていきたいと思っています。お肌は一番大事だと思っていますので、少しずつ体の面からよくしていけたらいいなと思います。

に投稿

皮膚科が最強?市販の限界とは?

女性お笑い芸人が出演していたCMに「ニキビには皮膚科が一番!」といったキャッチコピーのものがありました。
あのCMは正解ですね。
これは私の体験談ですが、「もう少し早く皮膚科に行っていれば…」といったキャッチコピーのポスターが美容皮膚科に貼ってあるのを見たことがあります。
これも大正解ですね。

http://ouragfuture.com/

つまり、何が言いたいかというと、「肌トラブルには皮膚科が最強」ということです。

市販の化粧水やクリームの成分は肌にあまり浸透しないため、軽い保湿効果しかないといった研究結果があるらしいですが、これも半分正解で半分間違いです。
正しくは、「最低でも8000円から10000円以内の化粧品には一定の効果がある」が正解です。
高いものにはそれなりの成分をきちんと配合しているので、安いものよりかは肌に馴染んでいきます。

しかし、肌のケアのために月に何万も払うのはお財布が可愛そうですよね?
そこで美容皮膚科を利用して肌のケアをするのです。保険の効くレーザーや、格安のシミ消しなどを行ってくれる美容皮膚科もあるので、自分の住んでいる地域にある皮膚科をよく調べてみると良いかと思います。

まとめとして、何万もかけて市販の化粧品を買うのは考え方によっては勿体ないです_φ(・_・
それより格安でより高度な治療を施してくれる皮膚科を検討してみましょう!

に投稿

シミしわ、ほうれい線、たるみ、ニキビにつて

私は、50代になりました。現在、シミしわ、ほうれい線、たるみで悩んでいます。おかげ様でニキビは、どんな食生活でも出てこないので体質等にも感謝しています。

http://www.ilbaglio.org/

シミしわは、30だい頃からから出始めました。この頃は、子育て真っ最中で、自分の為の時間など余りなく、お手入れもいいかげんでした。車を日常的に使用することから、顔の右側部分のシミが目立つような気がします。日常生活に少し余裕ができた昨今、20代の頃のように、お手入れを頑張ってみたいと思うように感じ始めました。

何から始めようと考えましたが、コストもあまりかけられないので、全く根拠はありませんが、毎日大豆を食べる事に心掛けるようにしました。素人ながら、大豆には、女性にとって良い成分がある事は知っていましたので、色々なメニュー方法で毎日食する事を心がけています。私自身が一番好きなメニューは「おからでできた卯の花」です。

00gでも200円位と価格もお手頃で、加える材料も、牛蒡、人参、竹輪、椎茸、糸コン等、お財布に優しい材料ばかりなので、安心して食べれます。私は、ダイエット効果があるかわかりませんが毎日ほぼ、三食食べています。効果がでているかはわかりませんが明日以降も食べ続けます。

に投稿

私はお肌がすぐに荒れてしまうので時々ユースキンを付けます。

私はお肌がとても荒れてしまう日があります。その理由はよくわかりませんが、たぶん食事も関係しているんだと思っています。なので、食事をあまり小麦とか取らないで健康食を作っていきたいなと思っています。

メリフバームクレンズを徹底評価!本音の口コミと使用してみた効果をこっそりご報告!

それに、自分の肌は自分が一番わかっていると思っているので、しっかりと対策をしていきたいなと思います。私は最近心がけていることは、食事では朝いちばんに水を飲むということと、夜眠る前にも水を飲むということです。

これを行うだけで結構変わるのかなと思っています。しかしお肌の状態をもっとよくするためにはやっぱり保湿が大事だと思っているので、ユースキンを使っています。ユースキンってあまりお肌につけないと思うのですが、結構これが良かったので私は独自で使っています。本当はいけないんでしょうけれど、本当にカサカサひどいときには使っています。

そして突っ張るときにも少しだけ使って伸ばして使っています。これをするだけで結構状態が私の場合はよくなったのでいいかなと思いました。でも本当はそういう使い方ではないですよね。私はなるべく節約したいのであまり高額な化粧品は使わないのでそうしています。そのほうが良いと思っているからです。

に投稿

オイリー肌で悩まされました

10代の頃から、オイリー肌なのが悩みでした。中学生位からニキビに悩み、色んな洗顔料を試しましたが、全く良くなりませんでした。

http://www.pelerinages-franciscains.org/

かなりのコンプレックスで、社会人になったら美容外科に相談に行こうと思っていました。
実際20歳くらいの時に、美容外科で相談し、ピーリングをしてもらったら、少しオイリー肌が改善され、少し肌のキメが整ってきました。

その時美容部員の方に、「保湿が足りないと、肌がそれを補おうとしてますますオイリー肌になるので、保湿をしっかりしてください」と言われ、それからはオイリー肌だからと言って、保湿をおろそかにせず、しっかり乳液などをつけるようになりました。
そのかいもあり、20代半ばからはだんだんニキビも落ち着いてきて、オイリー肌も改善されてきました。肌質が改善されるにつれて、精神のバランスも安定してきて、ストレスがなくなってきたのも良かったと思います。

一時期はオイリー肌とニキビで、自暴自棄になるくらい悩んでいたのですが、専門の方に相談をして、正しい知識を得てスキンケアすることで改善することができました。
今まで使った化粧品や美容グッズの金額は正直考えたくないくらいですが、今は肌の悩みもなく日々を過ごすことができています。

に投稿

ニキビは脂っこいものを避けるだけで改善できる

ニキビに対して洗顔を毎日のようにしたり、ゴシゴシ荒らしすぎて肌荒れを起こしてしまった方は多いのではないでしょうか。
ニキビというのは本来、毛穴にゴミや脂が溜まってしまっている状態。

http://bestwesternporterville.com/

それを改善するとなったら、脂っこいものを避けるだけでる必要が出てきます。

では、ニキビの脂は体外から付着するものなのでしょうか。それとも体内から出てきたものなのでしょうか。
もちろん、体内から出てきたものでしょう。

ということは、対策は「体内に脂っこいものを取り入れるのをやめる」というシンプルなもの。
よく小手先のテクニックなどがネット上に蔓延っていますが、それは個人個人の差があります。ですが、原因を突き止め、それを食い止めるために方法を探すことが重要です。

脂っこいものを避けると言っても、ほとんどの料理が脂っこいものですよね。
ですが、栄養があって脂っこくないものというのが存在するのです。
それが「発酵食品」

発酵食品とは、腸内環境をよくする「乳酸菌」というものを含んでいます。そして他にも様々な成分が含まれています。
腸というのは食からの栄養のほとんどを吸収する場所なのです。つまり腸内環境が悪いと、栄養の吸収や体に対するストレスに対しての影響が大きく出やすいのです。
乳酸菌が腸内環境をよくする。腸内環境が良くなると、食から体に及ぼすストレスというのが改善されます。

【まとめ】
腸内環境をよくするため、そして、ニキビを減らすために、「脂っこいもの」を避け「発酵食品」を取り入れようということです。

ありがとうございます。

に投稿

私の肌はどうなるの?(*_*)

女性にとってお肌の状態によって気分の上がり下がりが変わるもの。
私もその一人です。ちなみに年齢は26歳です。
20代後半になってきてお肌も若さではどうにかならない年齢に差し掛かってきました。

セシュレル

私の肌は、敏感肌・アレルギー・乾燥肌に加えて、赤ら顔、白い肌ともう・・・・何重にもパンチが飛んできています。
そんな私は大人ニキビ・ニキビ跡が絶えません。
生理中はもちろんのこと、生理が終わってお肌の調子がいくら良くてもいっつもニキビちゃんは私のお肌に生活しています。
エステの人には、「基底層にまでお肌に穴が開いている状態ですね」と言われちゃいました。

今はちょっと奮発してお高い化粧水や乳液を購入してみたり、導入化粧水やふき取り化粧水などのスキンケア用品のお試しにいそしんでみたり・・・・
最近楽しくて通い始めたジムで運動し体内の血液循環を高めてみたり、食生活をちょっと意識してみたりと
いろ~~~~~~んなことをやってみてますが、ニキビちゃんとニキビ跡ちゃんは私の肌が好きなようでまだまだ居座っています。

30歳に向かって日に日に衰えていく肌をいたわってあげたい・・・・。
いつ私のお肌からニキビちゃんとニキビ跡ちゃんはさようならしてくれるのか・・・。
私のお肌はどうなるの???。

に投稿

あの頃の私に教えたい

学生の頃ニュージーランドへ留学していました。
慣れない暮らしの中、ストレスも増え生理不順で肌も荒れたり…
それでも友達も増えて楽しく過ごしていました。

http://www.chiaridee.com/

仲のいい友人に白人の子が数人いたんですが、その友達がみんな言うんです。
「あなたの肌は健康的なブラウンでいいわね!セクシーでとっても羨ましい!」
最初はえ~?!と否定的な感じで答えてたんですが、どうやら本気で羨ましがってくれていたんです。
白人の友達からすると青白い色は恥ずかしいらしく、夏になると特に身体を焼こうとその友人たちと公園で日光浴に励みました。

留学当初は外出時は必ず日焼け止めクリームを付けていました。
ですが、段々毎日つけることが億劫になって、そしてそこへ友達からの日焼けに対する羨望。
お分かりですよね。
私は焼けている方が素敵なんだと信じ、日焼け対策をどんどんしなくなっていってしまいました…

環境問題にも取り上げられている、オゾン層が破壊されているオゾンホールがある南半球です。
ニュージーランドの紫外線の強さは日本の7~8倍と言われているんです!

真夏のニュージーランドから真冬の日本に帰国したときに、降り立った空港の看板から衝撃でした。
何処を見ても『美白』『美白』『美白』
真冬にこんがり焼けた私を見た家族からは評判も良くなく、私は日本の『美白ブーム』に打ちのめされました。

年月を経てあの頃の日焼け対策を怠った私の肌には、どんどんシミがアチコチに出来てしまっています。
腕にも大きなシミがいくつかありますが、やはり気になるのは顔!
元の白さを取り戻してしまうとシミがとても気になります。
コーンシーラで消す毎日がとても面倒です。。。
今はあの頃の私に強く言いたい!
日本に住むなら『日焼け ダメ 絶対!!』
私は今、本当に後悔してるよー!!!