に投稿

肌荒れについて

肌の悩みの一つが、「肌荒れ」です。http://lembellie-listrac.com/

本来であれば、表面のキメが整っていて、中から輝くようなツヤやハリを維持しているのが理想の肌です。

しかし、季節の変わり目など些細なことが理由で潤いがなくなることにより、「かさつく」「ざらつく」といったことが起きたり、ニキビや吹き出物ができてしまったりします。

特に、かゆみを併発する肌荒れや、肌の表面に赤みや湿疹ができたりしているときは、肌の内部で炎症が起こっている可能性が濃厚です。

ではなぜ、炎症が起こるのか。

詳しく探っていくことにしましょう。

「季節の変わり目になると、肌がかゆくなる」「それまで普通に使っていた化粧品が、急にしみるようになった」などといった経験はないでしょうか。

このような状態の時、たいてい肌のバリア機能が下がっています。

人間の肌は、表皮・真皮・皮下組織の3層から成っており、それぞれ独自の働きをしています。

表皮のいちばん外側にある角層では、角質細胞が積み重なっており、隙間を細胞間脂質が埋めることで肌のバリア機能が作られています。

これがあることで、乾燥した空気や紫外線など、外部からの刺激に負けないようになっているのですが、一旦それが崩れてしまうと異物が侵入しやすい状態になります。

そこで、肌は異物を排除するため炎症を起こし、湿疹などにつながるというわけです。

に投稿

思春期からのニキビと付き合い方

私は中学生の時からニキビに悩んでいました。本当にひどく、顔中にできていました。周りは「大人になればきれいになる」と言ってくれましたが、高校生になっても二十歳になっても働き始めてからもずっと治りませんでした。(ひどくなる一方)

皮膚科に通ったり、ピーリングやIPL等の保険適用外の治療も20回以上試しました。多少はよくなったのですが、ニキビ跡がまだある状態です。

結婚(26歳の時)してからはあまりできなくなり、気にしなくなりました。PLUEST(プルエスト)の悪い口コミを徹底検証!

不妊治療の検査で分かったことなのですが、私はあるホルモンの数値が異常でした。おそらく、ホルモンの影響も手伝って肌荒れにつながっていたのだと思います。保険適用外治療にお金をかけて必死になっていましたが、身体内部から探っていけばよかったなと今では思います。

思春期の頃は辛くて辛くてたまらなかったニキビ。周りの目が気になってしょうがなかったのですが、それがストレスでニキビも大量発生していたと考えています。

ニキビを治すにはお金をかけることも一理あります。

しかし、私がニキビに悩んで15年で重要だと思ったことは、「ポジティブな日々を送ること」です。ニキビに悩んで時間を損するのはとてももったいないです。精神状態を良好にすることが重要だと思っています。

思春期の時は本当に自分の顔が嫌でしょうがなかった

に投稿

気になるニキビ、ほうれい線

こんにちは。http://swachhtaactionplan.com/

新米主婦です。

以前仕事をしていたころの話です。

新卒で就職した私は、デスクワークのお仕事をしていました。

でも、お仕事ってものすごく大変ですね。働きだして1か月後くらいでしょうか。急に肌荒れ、特に頬のニキビが気になるようになったのです。今までつるつるの赤ちゃん肌だった私、とてつもないショックに襲われました。BAさんいわく、頬の肌荒れはストレスが原因の方が多いそうです。私の事じゃん・・・やっぱり仕事のせいだ・・・と落ち込みました。

また仕事をしてから気になりだしたのが、ほうれい線です。デスクワークのため、仕事中はずっと下を向いて作業をしていました。パソコンを使うこともあったのですが、当時私が行っていたのは、書類のチェックのような仕事だったので、ひたすら書類とにらめっこしていたのです。おそらくそのせいでしょう。仕事を終えて家に帰って鏡を見ると、鼻の両サイドにくっきりとほうれい線が!!当時二十歳そこそこの年齢だったため、加齢のせいとはとても思えませんでした。(多少、原因としてはあったのでしょうが・・・)このままではまずいと思い、ほうれい線解消の方法を調べてみると、口の内側に指を突っ込んでマッサージするといいとか!!(もちろんやるときはお風呂です笑)気になる方は調べてみてくださいね~!

に投稿

紫外線対策には美味しいヨーグルトで

5月 6月になると、日差しが強くなり、又、長袖から半袖になるので、肌を出すことが、多くなる季節ですね。

そんな季節になると、一番気になるのは紫外線です。

特に女性にとっては、紫外線は肌トラブルの一番の原因になります。

シロジャムの口コミ&効果をご紹介!最安値で購入可能な通販は?

日差しが強いと言うことは、暑くなると言う事に繋がり、誰もが、肌を出し、涼しい服装になることは、自然なことですよね。

その反面、肌が焼けてしまうことに繋がってしまいます。

又、日焼けした肌をそのままほっといて、後々シミに残っている人もいるのではないでしょうか。

そうなってしまう前に、早めにケアをしてみたらどうでしょう。

今、あなたの頭の中で、私と同じことを思い描いているのではありませんか。

そう、薬局で売られている日焼け止めのクリームをこまめにつけることも必要だと思います。

でも、毎日のことで、手を洗ったり、汗をかいたりすれば、クリームは落ちてしまいますよね。

そこで、私がお勧めする紫外線対策線を紹介します。

私は、毎日ヨーグルトを食べていますが、紫外線対策に効果があるなんてびっくりしたことを、今でも覚えています。

ヨーグルトの効果としていくつか挙げられています。

ヨーグルトには、生きた乳酸菌があり、その乳酸菌が腸に届き、体の内側から綺麗にしてくれる効果があります。

その為、ヨーグルトの善玉菌が増えて、肌のトラブル解消に繋がります。

ヨーグルトとの食べ方で加えていくとすれば、フルーツです。

バナナ、リンゴ、キュウイフルーツなどを加えてヨーグルトに混ぜてみたら、どうでしょう。フルーツを混ぜると、ますます効果アップにも繋がると思います。

では、いつから食べたほうがよいのでしょうか。夏になってから、それとも日差しが強くなってきてから?いやいや、ちがいますよ。今、この2月3月のこの時期です。

ヨーグルトとは、薬では、ありません。

食品ですので、毎日の朝でも夜でも、自分の好きな時間でとることが可能です。

地道に長い時間で無理せず、ヨーグルトを食べ続けることが肌のトラブルを抑える効果が期待できます。

皆さんも、一度お試しください。

紫外線を浴びたとしても、今年は、ヨーグルトを食べているので対策は万全です。

もし、肌を出す服を着たとしても、焼けることも気にしないで、歩けるのかもしれませんね。

さあ、ヨーグルトを食べて、紫外線対策をしっかりとケアをしましょう。

そして、毎日おいしく食べることが、大切だと思います。

に投稿

私はお肌がすぐにシミができて悩んでいます。

私のお肌はシミができやすいです。だからいつも困っていますしいつも大変な思いをしています。最近ですが私はシミができてしまったところにケシミンを塗っていました。しかしすぐにはシミはなおりませんしなかなかシミを消すことができません。

シロジャム

なので最近はしっかりと気を引き染めて頑張っているところです。正直シミがお肌にできていると気持ちにもゆとりがありませんしなかなか思うようにいかなくて困ってしまいます。

それになかなか人様に対しても恥ずかしくて話ができませんし人会うことが億劫でなりません。なかなかひとの気持ちというのは察することができないと思いますが正直色々と悩みはつきないです。

このままそしてこれからもずっとこの状態だと不安ばかりが募ります。シミを消したい。そういう気持ちでいっぱいです。なかなか思い通りには行かないので毎日困っています。

正直不安ですし正直辛いです。お肌は一番大事なところだと思っているので辛いです。なかなか気持ちが晴れずに毎日を過ごしています。また、お肌をよくするようになることに集中して情報を集めていきたいと思います。なかなかシミは消えてくれないですね。困ったものです。正直辛くてしんどいいです。

に投稿

35から肌の悩みが急増中

35歳になってから、色々な肌の悩みが出てきました。

http://www.portellenclan.com/

まずは鏡を見て愕然としたほうれい線!いつから出来ていたのか、ある日突然気になるようになりました。

免許証写真、旅行先の記念写真、スマホでなにげなく撮った写真も全てほうれい線が気になって気になって仕方ありません。

更にお肌のシミくすみです。

学生時代、日焼け止めを塗らずに毎日元気に自転車登校をしていたのが仇になったのかはわかりませんが、化粧下地、ファンデーション無しではとても外出出来ません。

あまりメイクするのは好きではないのですが、もうそんなこと言ってる場合じゃなくなりました。

あとここ1年、突然乾燥肌になりました。元々肌は丈夫な方で、いくら洗い物しようが洗剤が直接触れようが肌荒れとは無縁でしたが、乾燥肌になってからはハンドクリーム必須です。

つけずに家事をしていると、気づかないうちにアカギレやら何やらが出来てしまい、地味な痛みと数日間格闘する羽目になってしまうのです。

そしてメイク中にテンションが下がるのが毛穴の開き…。もう本当にげんなりです。

これら全てが35になった年に一気にやってきたので、対策に追われまくりでした。

元々スキンケアに無頓着だったのがいけなかったのでしょうか?

ともあれスキンケアを気にしだしたら、それはそれでちょっと楽しくなってきたので、これからうまく悩みとも付き合おうと思っています。

に投稿

加齢による顔のシミが気になっています。

私は40代を過ぎた頃から、頬や目の周りにシミが増えてきて、年齢よりも老けて見えるので悩んでいます。外出をする時は、日傘や帽子を使用したり、日焼け止めやUVカット効果の高いファンデーションを塗っています。
ハクアージュの最安通販サイトは?3ヶ月使った口コミ&効果を暴露!

30代後半から、40代を過ぎると、女性ホルモンの分泌量が減ってきて、お肌が乾燥するようになりました。ドラッグストアやインターネット通販などで保湿効果の高い基礎化粧品を使用しています。お肌が乾燥する時は、保湿用の化粧品を使用しますが、シミやそばかすが気になる時は、美白効果の高い化粧品を使用しています。

ビタミンC誘導体やEGFやFGFが含まれた商品を使っています。基礎化粧品のお手入れだけでは、限界を感じているので、美容皮膚科にも通院をしています。ハイドロキノンやトレチノインを処方してもらっています。3か月から4か月ぐらい使用していると、シミが少し薄くなってきました。

定期的に美容皮膚科に通院をすると、お肌の悩みに応じた治療法を提案してくれます。インターネット通販の専門店では、ドクターズコスメなども販売されているので、試すこともあります。シミを増やさないために、ビタミンCなどのサプリメントも服用しています。

に投稿

出産後の全く変わった私の肌質

結婚前、私の肌は無敵なのでは無いのかと思うくらい、化粧品に困ったことはありませんでした。やっぱり効果なし?シロジャムを購入

100均やプチプラコスメを使っても荒れることなんてありませんでした。

30を過ぎたころに、結婚、出産をしました。

まず、驚いたのが出産直後。こんなに全身パッサパサになるのかと思いました。

出産で汗やいろんな水分が体から出ていき、病室へ戻るときの顔が砂漠化していたのには衝撃を受けました。

ここから、今も現在進行中ですが、私の乾燥肌はスタートします。

まず、完全母乳だったのでどんどん水分をとられました。いくら、水分補給してもダメでした。

そして、夏だったので余計に乾燥します。

びっくりしたのが、髪までもが水分持っていかれるのですね。

やっと化粧ができると思ったら、完全にファンデーションが浮きました。

そして持っていた化粧品が全く合わなくなるのです。最悪なことにビューラーですら、まぶたがただれてしましました。出産前は1回もそんなこと起きなかったのに、びっくりです。

今はとにかく乾燥対策としましては、とにかく保湿に心がけています。

部屋に湿度計を置き、乾燥したら加湿器をつけたり、濡れタオルをかけています。

昼でも夜用乳液をつけて、夜はワセリンを塗って寝ます。あまり塗るとべたつくので、薄く手のひらで伸ばして顔に塗っています。

スチーマーが気になるので余裕が出来たら使ってみたいです。

に投稿

ニキビ肌は刺激の少ない洗顔料でこまめに顔を洗うべし

普段の自分の顔をきれいに保つことは大変重要なことです。洗顔はいつの時代でも衛生面やまた、身だしなみの観点からしても大切なポイントとなります。顔を自分で作っていくなかで日々の洗顔は欠かせないポイントとなります。
シロジャムの口コミ&効果をご紹介!最安値で購入可能な通販は?

若い頃からニキビの悩みと格闘してきた私にとってはいかにして普段の洗顔からきちんとした方法でニキビ対策をしていくかは大きな問題となります。洗顔料も市販の安い商品ではなく、ニキビケア専門の洗顔料を選んで使っていかなければなりません。

また一日に1回程度の洗顔ではなく、3回程度こまめに洗顔をすることで、自分の顔を清潔にキープしていかなければなりません。このように普段から自分の顔をきれいに保っていくことで確かな清潔感のなかで、自分の顔を作っていくことができます。

ニキビ肌は自分で普段から意識して適切なケアをすることが大切なこととなります。あまり気にしないで長時間放置しておくことで、自分の大切な顔がどんどん陥没し、長い人生のなかで大きなデメリットとなることもあるのです。自分の好きな顔をいつまでも適切に美しくキープするにはやはり、毎日の洗顔を欠かさずにきちんとおこなっていくことが大切なこととなるのです。

自分できちんとした顔を作っていくためには洗顔料選びの段階からきちんとした商品を選んでいかなければなりません。