に投稿

白髪と共に生きた歴史

現在40代の女性です。http://www.tabialees.com/

母も若くして白髪になっていたため、娘である私もそうかと覚悟はしていましたが20代で白髪がちらほら生えてきました。そのため20代から白髪染めを使用し始めることになりました。

まずは手軽にブローネなどで染めるようになりましたが、縮毛矯正も併用していたものですぐ髪がバサバサで艶がなくなってしまいました。髪に対するコンプレックスは増して行く一方でした。

ブローネの後は30代に入り、美容室で白髪染めをするようなりました。但し、お金もかかるしすぐに白髪が生えてきてしまいます。そこで、広告をよく見かける利尻ヘアカラートリートルントも併用することにしました。但しお金は縮毛矯正もしていたためかかっていました。

その後は色々と試行錯誤し、30代半ばからはヘナで染めることにしました。ヘナは髪染めしても艶がなくならず、度々使用しても良いと思いましたが、青汁の様ない草の様な独特の匂いに慣れず、かつ使用後一週間位で白髪部分がキラキラ光り出してしまいます。周りの人が私の光っている白髪をジロジロ見ている視線も感じるようになり、また悩みました。そして、ヘナに代わりに毎日使えるヘアカラートリートメントを使うようになりました。そうすると、色落ちをあまりせず気になる生え際もすぐに染めることができるため、見た目が若く保てるようになりました。

現在もヘアカラートリートメント愛用中です。頭皮も痒くならず良いです。