に投稿

男性でも簡単にできるヘアケア

スキンケアする男性以上に、ヘアケアする男性は多いと言います。男性専用シャンプーもいろいろ出ていますよね。もちろん、ヘアケアに疎い男性だって多いはず。そんな男性でも簡単にできるヘアケアがシャンプーです。

http://www.vincentcolbertmusic.com/

シャンプーなんて当たり前だと言われてしまいそうですが、あなたは正しいシャンプーができているでしょうか。男性のシャンプーに求められるのは、皮脂を落とすことです。女性と違って皮脂の分泌量が多いので、しっかり落とし清潔な頭皮を保つことが抜け毛予防になります。そこで、シャンプーの仕方をおさらいしてみましょう。

シャンプーを手にとる前に、まずしてほしいのがお湯洗いです。お湯でよくぬらして皮脂を浮かせることで、シャンプーの時間を短縮することができます。しっかりと皮脂が浮いていれば、あとはさっとシャンプーを付けて洗うだけで、充分きれいになります。ここで注意したいのは、ゴシゴシしすぎないこと。爪を立てて洗ったり、強い力で洗ったりする男性は少なくありません。頭皮を傷つけないように、指の腹を使ってマッサージするのがポイントです。マッサージによって血行がよくなり、抜け毛の防止につながります。シャンプーが頭皮に残らないように、すすぎは念入りにしましょう。

シャンプーの方法も大事ですが、シャンプーの種類も大事です。頭皮に負担をかけないものを選びたいです。ノンシリコンやアミノ酸系シャンプーがおすすめです。男性用のシャンプーに多いのは、皮脂をしっかり落とすタイプ。メントールでさわやかに洗い上げるものも多いでますが、乾燥が気になる方には向きません。皮脂の摂り過ぎはトラブルにつながりますので、乾燥肌や敏感肌の男性は、女性用を使用してもよいでしょう。

男性にとって大事なことは、清潔さです。毎日正しくシャンプーして、よい頭皮環境を保ちましょう。

に投稿

剛毛くせ毛の悩み軽減できるかもしれません

幼少期から剛毛くせ毛に悩み続けた私。

中学生の時に初めて縮毛矯正した時には感動したほどです。

ベルタヘアローションの効果と口コミ評価!最安値で購入できる通販は?

それ以降も半年から1年おきに縮毛矯正を繰り返し繰り返し…

社会人になってからはカラーリングも。

どんどん髪がぱさぱさでまとまらなくなっていましたが、正直諦めていました。

ある時アッシュに染めたくて市販の薬剤でブリーチをしました。

めんどくさがりな私はブリーチ後に入れたアッシュを規定時間まで待たずに洗い流しました…

もちろん染まらず完全な日本人顔の私の髪は金色に。

そして傷めるだけ傷めつけた髪はこれまでに感じたことのないくらいゴワゴワで引っ張るとのびて切れるほどに。

後悔し、やっと目覚めました。

1・2カ月に1度美容室でカット、3カ月に1度のトリートメント。

これがすごい効果があったんです。

人生で1度もロングヘアにできなかったぱさぱさ髪がまとまりのあるロングヘアーに。

まだ艶は物足りませんが、キューティクルがしっかりしてきたのがよくわかります。

そしてホームケアでのシャンプーとトリートメントも自分に合うものを探し続けました。

こんなにもシャンプーによって触り心地が変わるなんて。

やっと自分にあうケア方法がわかってきた気がします。

そんな私ももう30代。

残念なことに今度は白髪との闘いです。

両親ともに白髪がでるのが早かったのですが、遺伝ってあるのでしょうか。

女の悩みは尽きません。

に投稿

男性にコンディショナーやトリートメントは必要?

シャンプーの後は、コンディショナーやトリートメントでヘアケア。女性の間ではこれが常識ですが、男性の場合はどうなのでしょうか?髪の短い男性は、使わない方が良いという話があります。

ベルタヘアローションの最安値通販は?購入して使った口コミと効果を紹介!

そもそも、コンディショナーやトリートメントは、毛先のダメージを補修したり、髪にコーティングしたりするためのものです。定期的に髪を短くカットしている男性なら、髪が傷むことはありません。だから、これらは不要になるわけです。

髪の短い男性がコンディショナーやトリートメントを髪に使うと、どうしても頭皮に成分が残留しやすいです。元々頭皮のためには作られていないので、これが頭皮にとっては異物となり、抜け毛や薄毛の原因になることもあります。髪の長い男性やパーマをかけている男性は、コンディショナーなどを使用する際は髪だけに湿布し、頭皮に成分が触れないように注意する必要があります。

男性向け頭皮ケアを考慮したコンディショナーがあることをご存知でしょうか。こちらは髪のためでなく、男性の頭皮のために開発されたものです。頭皮に栄養を与え、余分な皮脂を落としやすくする効果があると言うのだから驚きです。髪のケアが必要ない方や頭皮に悩みのない方なら、シャンプーだけで充分ということですね。